Skip to content

セックス本来の快楽に近いものを味わっているのです

Posted in クリトリス, and レイプ

ご挨拶代わりにあなたのチンポをしゃぶらせてくださいってな

奴隷女がいたり
言えば言うほど辛いだけですよ、らなくて良いよう口を塞いで上げましょう…吉野先生。しゃべそれは校長先生らしいお優しさだったと思います。私は口に丸い穴開きボールを詰め込まれて言葉を奪われました。同じ意味合いで、昏睡しているまりあの鼻を摘んだ教頭先生もボールを詰め込まれたようです。それから私は校長先生、まりあは教頭先生の手で全裸に剥かれていきました。

処女だろう

そして今だ意識を取り戻さないまりあは、ソファーの上に座って頭の方まで脚を上げて広げる凄まじく淫らな格好で頑丈に拘束されていった。のです。そして教頭先生が激しく体を揺さぶると、まりあは言葉にならない呻きをくぐもらせて目を覚ましてしまったようです。教頭先生、まりあさん、こちらを見なさい。こ、これは…思った以上の出来映えですな、正に芸術作品と呼ぶにふさわしい…。校長先生の手で施された肉体装飾を誇示するべく少し脚を開いて直立した私を見た教頭先生は、感嘆の声を上げ、まりあは驚愕で表情を引きつらせながら、母親のおぞましく装飾された体の眺めに目が釘付けになったようでした。私の真っ白な裸身には3匹の青蝶以外に、レーザーで永久脱毛された股間にクッキリと浮かび上がる刺青が入れられておりました。

 

アナルプレ

それは蝶が止まることをイメージした大輪の毒々しい色の花柄でした。これは蝶を捕食する禍々しい食虫花ですぞ。なるほど、吉野先生のようなお美しい女性に食い殺されるなら、我々男性の本望ですからね。さすが教頭、よくおわかりのようだ。まりあさん、あなたのお母さんは本当はこんな恐ろしい女性なのですよ。娘のあなたを生け贄として我々に差し出すと言う…。やめてえつつ本当はその通りなのに、私は辛くてシクシクと泣いていました。

その間にペニスを挟みつけてピストンしていく
もうまりあの方を見て気遣ってやる余裕もありません。そして校長先生は、それこそ単刀直入に、まりあを言い含めに掛かっていました。さほどの優等生でもないまりあが授業料全額免除の特待生になれたのも、母親の私が青蝶に就職出来たのも、全ては校長先生のおかげ。あなたはバージンですね、まりあさん。親子とも口を塞がれ答えようがありませんが、教頭先生がおっしゃいま。そのようですね。まず間違いないでしょう。たまらなくなった私が泣くのをやめて見ると、まりあは秘め所をのぞき込まれ、花びらを指でまさぐられていました。

 

お尻の穴見せてさしあげなさいね

そして校長先生のお話は、さらに恐ろしい方向へと向かうのでした。そんなお願いをしても、まさかオッケーする女の子などいません。残念ながらあなたに選択の余地はない。お母さんに売られた時点で、あなたの運命は決まっておったのです。そんなつつ私はまりあを売ってなどおりません。んんっっ!私が抗議の目線を校長先生に向けると、痕が残るほど激しくお尻をパソパンと叩かれました。

クリトリスを摘んでやったのだが

志穂の手がズボンの上から股間に触れた男にとって、あなたのようにとてもキレイな女の子の処女は大変な価値があるものです。あなたの特待生も、お母さんの仕事も全部永久に保証してあげましょう。この私に、あなたのバージンを破らせては頂けませんまりあは死んだように凍り付いていましたが、体がどうしようもなく微妙に慄えてしまっています。私は口に含まされたボールのもう1つの意味に気付きました。これのおかげで舌を噛みきると言う古典的な自害方法が防止されているのです。