Skip to content

ペニスを握り締めると全身の血が逆流するかと思う程強烈な興奮に包まれ

Posted in お尻, and 大陰唇

熟女はガバッと膝で立ちあがり

思いきり私の子宮を突き破って
三奈がヒップをゆすって、今里の陽根にあてがう。そのとき、今里のふぐりのあたりに熱い汁がかかった。三奈夫人の秘壺から飛び散った、女の分泌液に違いなかった。今里は、両手を三奈の胴にあて、身体を支えてやる。三奈が大きく太腿をひらいて、尻をおとしこんだ。
オナニーさえしていないってこともみんな知ってる

調教がメインになる

ホールの入り口に、今里の突起の先端があたる。次の瞬間、三奈はじわっと身体を沈める。入る、あ…入るウ。三奈の体重がかかり、ワギナはなめらかにひらき、今里のペニスは三奈夫人の熱い体内に完全に没していた。ううッ入るウ。ドッキングを果たして、三奈は荒い息を吐いた。今里の見上げる角度に、豊かな乳房が一つゆれている。

 

乳首を捻るようにして

おっぱいは、ちょっと垂れ気味だが、若さのもつ弾力をまだ失っていない。三奈は、すぐには動けなかった。ホールを隙間なく充たされた満足感に酔っている。すでに、三奈の不随意筋が勝手にうごめく。腟の内壁が包みこんだ肉棒を、うねうねとしめつける。腟括約筋、浅会陰横筋、外肛門括約筋など、三奈の下半身のすべての筋肉が連動してオーガズムを求めてうねる。ああツいいツ。三奈は前のめりに倒れた。丸みをおびた肩が、せわしく上下している。今里は、びっくりしていた。
彼女は舌で愛撫されるようなキスに身を任せた男の舌が口の中に入り込んできた

セックスも撮っていただきますから
彼のいままでのセックスは、巨根を振りかざしての猛烈なピストン運動。そうでないやり方で、イカせる方法があるのを学んだのである。好きと言って、今里くん。三奈が小娘のように言う。女上位のラーゲは、結合部が深くなる。女性にとっては、押さえこまれて、貫か屈辱感がない。もっとも、三奈夫人のように、達してしまうと騎乗位は逆に不自由である。

 

人妻なら無論駄目だ

奥さんみたいなチャーミングな女性は、ぼく知りません。と、言った。今里の指先が、二人の結合部にさわる。こりこりの肉棒が、三奈のワレメを深く貫通しているのがわかった。ああ、気持ちいい。三奈はオーガズムの曲線が、少し下に向いたらしい。髪を乱して身体をおこした。そして身体をすべらせ始めた。

ペニスを舐めしゃぶる


女性は悶絶し、自分から動けない。あたしのこと、好きなんでしょう?三奈はもう一度、言った。今里の逞しい身体の上に突っ伏して喘いでいる。今里は手を伸ばして、三奈のヒップの丸みをなでる。好きかと問われて、今里はとまどう。三奈はカウンセラーのはずである。でも、これは言葉の遊びと理解して、好きです。
痴女ッぷりはさらにエスカレート