Skip to content

オーガズム以上に

Posted in 奴隷, and 痴漢

膣の中に注ぎこまれる

愛撫を強めた私が首筋を吸い
だがやはり美人でもないシングルマザーを調教させた守男には別の意図があったのである。俺の手を離れてから1週間くらい後、土産の一つも持たずなぜか俺の家を再訪した麻里は、とんでもない事を言い出した。何しに来やがったねん。もうオメエは細川の女やろうが。いえ、それが内々にお願いしたい事がありまして…どうか守男様には内緒でお願いします。何も言う前から。守男に内緒。と言い出す時点で、クサイと思った。
最初のオーガズムに達したからだ

由梨恵は亀頭から口を離すと

誰にも言えないような仕事を請け負って来た俺のカンが、逆に守男の企みではないかと疑わせたのだ。表立って依頼しにくい、他人に洩れると不都合な仕事を、他人の口を借りて依頼する。社会的立場や地位のある男がよく使う手ではないか。そして麻里の口から出た言葉は、俺のカンが正しい事を裏付けるような、不道徳であり得ないものだった。何い!?選りに選って、何っう事を麻里は何と娘を抱いて女にしてやってくれ、と俺に頼んで来たのだ。

 

下着まで丸見えになっていたが

ありさ。と言う麻里の娘はまだ中学生の筈だ。狭い町内で会長をやっている俺はその娘とも何度が言葉を交わした事があり、母親に似ず華奢で純朴なかわいらしい娘だと思っていたが。俺は否定されても疑念をぶつけずにはいられなかった。何で又…守男に頼まれたんと違うんか?もう俺の中ではイヤな結論がほぼ付いていた。ボンはこのクソババアでなく、ピチピチの娘を狙っていたのだ。
血して挿入に充分なだけ勃起していた

マンコが気持ちいいですぅ……
いえ、ですから守男様は関係ありません!母親の私からのたってのお願いです。娘のバージンをお上手な羽黒様にぜひ破って頂きたいと。アホ抜かすな!どこの世界に自分の娘を汚させる親がおんねん!俺はかなり本気で麻里を叱り付けた。陰で糸を引いているのがボンである事を確信していたが。しかし、麻里は簡単には引き下がらなかった。

 

マンコを舐めてショ

病院からそう遠くないこの町に実の姉で愛人の久美を訪ねて来た際に、彼女を見掛けて邪念が生まれたのではないだろうか。ずがロリコン趣味とは知らなかったが、俺にもその気がぁるから良くわかる。日本人男性は高確率でロリコンであり、小学生以下なら少ないだろうが、制服を着た中高生女子に欲情を覚えてしまう男はむしろ多数派だろう。だがその欲情を実行に移せば立派な犯罪だ。だからボンはこんな回りくどい手を使って来たわけか。あいつは俺の性分も良く知っており、絶対未成年女性に手を出したりしないと知っている筈だ。

射精させられた貢は


お願いします!お礼のお金も弾みますので。その金は誰が出す、言うねん?守男とちやうんか?いいえ、違います。本当に守男様は関係ないんです。誰がそないな話信じられるかいなー帰りい!間違いなかった。~~グルマザーの麻里に金の余裕などある筈がない。守男は初めから、とうが立った中年女になど興味はなく、娘のありささんに白羽の矢を立てていたのだろう。
クリトリスはもうビ感じやすくて濡れやすい