Skip to content

クリトリスはもうビ感じやすくて濡れやすい

Posted in 痴漢, and

んだ彼女の肌にザーメンをたっぷりと浴びせてくれたのだった

レイプみたいなのも萌えるんじゃないの
そうよ、ほら。お尻の中なにかあたるわよ。肛門に没したミナミの指先の動きがより深奥をさぐり、器に入った11本とともに抜かれる。ほら、くさーーそしてふいに性佳代子と向き合ったままミナミが、抜いたばかりの人指し指を自分の鼻に、そしてそれを見た瞬間に目を閉じて顔を横に向けてしまった佳代子の鼻にも押し付けた。い、いや羞恥で顔に血が昇るのがはっきりとわかった。お、お許し…。口では抵抗の言葉を言ってはみたものの、ミナミに頭を押さえられ膝をつかされてしまうと、後ろ手に縛られた上半身は簡単に前に倒され、顔と肩を床につけてお尻をサトミに向けて突き出すポーズにされてしまった。浣腸は最初は後ろからの方がまだ少しは気が楽よ。
軽いオーガズムに背中を仰け反らす姿は

宮川とのセックスに魅了されてしまっていたからそれでいて真奈美は自分にいい聞かせて

でも、お客さんがする。時多いのは、まんぐり返し。これは恥ずかしいわよ。入れられる時に顔見られながらだもの。そっちの方がいい。ミナミが意地悪なトーンで問いかける。後ろから、後ろからでお願いします。同性ふたりがかりで虐められるという状況に佳代子はすでに飲み込まれていた。では、お薬入れる前に一番恥ずかしいところのお写真も撮っておこうね。

 

調教を受けてきたのか

ミナミちゃん。サトミがそう言うと、ミナミが佳代子の背に馬乗りに跨ってきた。ほら、腰をしゃんとして、お尻は高くあげたまま。どうやら後ろ向きに跨ったミナミが体重をかけてくる。は、はどうにか細身のミナミを支えて体勢を維持したが。ひ、ひー1つ。と、またうめき声をあげる羽目になった。
奴隷なわみ

熟女の領域だが雰囲気が若く
い、いやミナミのひんやりとした両手の指先が佳代子のお尻の中心にあてがわれ力がこめられた。すぼ中心の窄まりを無理矢理拡げられ、すーっと冷たい空気が直接当たって、肛門がサトミのカメラの前に丸出しになったことを佳代子に自覚させた。カシャッカシャッというシャッター音とともに、フラッシュが連続で光。きれいなお尻の穴ね。浣腸ははじめてなの。お医者様とかでもないのかし。は、はい:いえ…あ、あります。しかも床に顔を押し付けサトミの質問に答える佳代子の声は裏返って、られた格好のためにくぐもってもいた。

 

尻を犯された痛みと

しかし結果的には自ら薬液の注入を望むこととなってしまった。圧迫感があって、いきなり液体が内部にゆっくりと送り込まれてくる。う、うっ。や、やめて。また尻たぼを左右に抵抗の言葉を言った途端、背中のミナミによって、拡げられた。いやつ。も、漏れちゃう。だったら大人しく入れていただきなさい。しかん1本目の注入が終わり、いきなり嘴管が抜かれる。

芙蓉子を掴んでいないほうの手でビキニパンツ越しにペニスを擦った


あら、経験あるんだ。いつもしてるの。いえ、久しぶり…。冷たい先端があてがわれると、先程までミナミの指を入れられていた佳代子の肛門は何の抵抗もなくそれを内部に飲み込んでしまった。うちのハードなマゾの子にはねぇ、浣腸の時にこのガラスの筒の部分まで半分くらいお尻に入れられちゃう子もいるのよ。以前のご主人様にそうやって仕込まれたらしくて、本人がそうされないともう満足できないみた。いなの。凄いでしょ。ふ、普通に普通にしてください。もちろんよ。経験もなくそんなことしたら切れちゃうもの。
セックスするなんて…僕のオチ